Mow's Factory

アクセスカウンタ

zoom RSS 機体の修理

<<   作成日時 : 2007/03/14 16:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 正月の初飛行会で大破したカルマートスポーツ40の修理を始めました。かなりのダメージで廃棄しようか迷いましたが、バルサの破片を合わせると元通りに直せそうです。それにナービス検定合格をもたらしてくれた機体を捨てるのが忍びなく?修理することにしました。
 胴体はポッキリ折れてます!
 
画像

 まずは側板のフィルムを剥がしバルサの亀裂に瞬間接着剤を流しておきます。後でグラスでグルグル巻きにするつもりなので、まずは形態保存のためです。しかしフィルムをきれいに剥がすのは大変です。薄い透明なフィルムだけ剥がれてしまい、色素とノリがバルサに残ってしまいます。いつもはカッターでチビチビ削ったり、禁断?のアセトンで拭いたりしてたんですが、ドライヤーで暖めてから剥がせばきれいに剥がれることを今日発見しました。考えてみれば熱溶着してるんだから、剥がすときも熱を加えれば剥がれやすくなるのは道理です(バカぁ・・!)
 胴枠も一枚木っ端みじんなので、コイツを再生します。胴枠修理は2回目なので手慣れたモノです。
 まずはバラバラになった胴枠を元の形に整えます。
画像

 形を整えた胴枠から寸法取りします。
 
画像

 で、ベニアにケガいて切り出します。
画像

 ベニアから切り出すときに今までは糸鋸を使ってたんですが、今回はオルファのノコを使ってみました。左は木工、右が金属用です。
 
画像

 糸鋸で切るより楽に、まっすぐ切れました。
 
画像

 中抜き、穴開けで完成です。後は現合合わせで微調整します。
画像

 
 今日の工数3H、しかしこれだけ時間が掛かるんだったら新しいの買った方が良いかも・・・。
いえいえ、修理の技を極めるのであります!
 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
機体の修理 Mow's Factory/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる