Mow's Factory

アクセスカウンタ

zoom RSS Dクラスの洗礼

<<   作成日時 : 2009/11/07 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

風もなく暖かな一日でありました。
今日はDクラスのSOLD-OUTに挑戦です。
T見さんから譲ってもらったYS160は絶好調です。
まーDクラス初めてと言うことで空禅さんにチェック依頼。
「素直な感じだよー」と上空でバトンタッチ。
ん!Cクラスとはまたひと味違う飛びっぷり!
ゆったり飛んでいます。
クラブの人からDクラスは楽だよと言われていたのですが、これほど違うとは思いませんでした。
で、P09を半分ばかりこなしました。ちょっとエルロン舵角が多すぎる感じ以外は違和感ありませんでした。
し、しかし!
着陸で脚部を壊してしまいました。
んー、ちょっと飛行場のセンターを外れ、モグラ君の凸凹?に脚を引っかけてバリ!(◎o◎)!
Dクラスの引き込み脚ってこわっ!
で、こんな始末・・・。
画像

SOLD-OUT初飛行には満足ですが、まだまだ修業が足りまへんな!
しかし、引き込み脚の取り付け部って、こんな華奢なのかって印象です。
Cクラスの機体の方が丈夫な感じです。
こんなんじゃInfinityは怖くて飛ばせないです(T_T)。
修理で暫くはオキザリスでP11の練習になりそうですね。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
そんなにハードランディングしたようには見えませんでしたが。
やはりDクラスには魔物が棲んでいるのでしょう。
それより、初めての機体でいきなりパターンができるのはさすがですね。
Y
2009/11/08 08:35
Yさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
SOLD-OUTの引き込み脚はフニャフニャしていて、ちょっと剛性が無いような感じがしてましたが、ストレス無く着陸させるのも腕ですよね。また練習します。
機体が素直だったのでパターンのまねごとができただけですが、Yさんもフルサイズを一度体験されたら良いと思います。やっぱり全然違うなーと言う印象でした。
mow
2009/11/08 12:05
上の写真だと、どのようなピアノ線か分かりませんが、使い込んだのは巻き線によるスプリング効果が衰えてきてます(ニュートラルがはっきりしない感じ)。
そして、比較的M社のは衝撃で癖が付きやすく、P社の方がダンパー性は強い印象でした。
P社のピアノ線でも面取り加工すればM社のリトラクトに付きますよ。
Wings1423
2009/11/08 20:36
1423さんこんにちは。
リトラクトはM社のアルミ製がついていましたが、着地のショックで見事に曲がってしまいました。おまけにクラックもありましたので、同じくM社製の手持ちのリトラクトに交換しようと思っています。これは樹脂製ですがピアノ線はしっかりしています。多少スプリング部分のニゲを作らないと入りそうも無いですが・・。情報ありがとうございました。(Dクラスはやっぱり良いですね)
mow
2009/11/08 22:11
引っ込み脚、MK製のプラスチックのタイプは弱いので長持ちしません。
ピアノ線、OK製のほうが丈夫ですが線径が0.1mm太いので金属製の
MK製には削らないと入りません。
空禅一如
2009/11/11 00:09
樹脂製は弱いですかぁ・・・。

mow
2009/11/11 10:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
Dクラスの洗礼 Mow's Factory/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる