Mow's Factory

アクセスカウンタ

zoom RSS 110修理

<<   作成日時 : 2009/09/01 18:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

飛行中クランクケースが割れてしまった110を修理しました。
犬山に入院させようか迷いましたが、お勉強のため部品を取り寄せてDIY!
holidayさんにプーリー抜きを借りてイザ!
交換部品はベアリング類、オイルシール、クランクケースとサビが酷かったプッシュロッドです。
レギュレータダイヤフラムも発注しましたが、分解して確認するとまだ綺麗、取りあえずそのまま使います。
画像


どうしてもカムギヤベアリングが外れない・・・。みなさんどうしているんでしょうか?
画像


修理の感想。
1,分解は案外簡単にばらせました。
2,カムギヤベアリングは外せない!何か治具があるのかな?
3,フロントとリヤベアリングの挿入に手間取る。ケースを加熱して入れましたがキツイ!次回の分解は無理?
なんか良い方法があるのかな?
4,バルブ部の組立に手間取る。指が痛くなりました。
5,リヤベアリングはOH後170フライト後ですが、少し引っかかりがありました。新品もオイルを抜いてしまうと微かに引っかかりますが、新品状態の状況を確認できたので良かったです。次回は耐久性のある極圧用ベアリングを探して交換したい感じです。
6,フロントベアリングはオイルシールの外側で構造上潤滑されませんねー。赤っぽい油膜が付いてました。タマには給油してやる必要がありそうです。
7,約300フライト(犬山でのOH後170フライト)で吸排気バルブはスラッジでいっぱい!特に排気バルブは酷い。
8,吸気バルブ上部にはロッカーアームに抜ける穴を発見。カバーのガスケットの意味を初めて知る!ロッカーアーム・プッシュロッド付近の潤滑も期待できそうにないですねぇ。

以上。なんちゃってOH完了です。
かなり圧縮が戻った感じがするので、次回グルービーに載せて試運転するのが楽しみです。









テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ベアリングの挿入法
メインは古いエンジンのスリーブを使って優しくひっぱたいて挿入
リアーは古いベアリングの外側を外して挿入
どちらも、小さなほこりが入らないように慎重に!

カムギャー奥のベアリングは本体を少し暖めて
写真手前側から押さえ板を当ててひっぱたきます。

高級ベアリングは無意味です。


空禅一如
2009/09/01 18:38
誤、リアーは古いベアリングの外側を外して挿入
正、フロントは古いベアリングの外側を外して
   ひっぱたき冶具にします。
訂正
2009/09/01 18:42
RSSが復活したみたい。

なんちゃってだろうが、何だろうが、自分でやって見るのが一番ですね。
今度、教えてね。
kuri
2009/09/01 20:50
OHは結構面白かったです!
お高いベアリングは無意味ですかぁ・・。昔、オイルフリー雰囲気で使う固体潤滑やらAgやらのコーティング品を使っていたので、標準品はショボイ感じです。
ま、通常品でも200フライト位まではもちそうですから、定期交換しかないのかな?
ベアリングの圧入治具があれば簡単なのですね、以前会社でリン青銅製の治具が転がってたなぁ、治具を当ててシャコ万でググッと圧入。
kuriさん図面書くから作ってチョ!
外すときはぶち壊す勢いでやらんといかんですかな?
でもカムギヤはやっぱしムズカシそうだなぁ・・・。
mow
2009/09/01 22:22
ベアリングをはめる場合、ようするにベアリングの内側の部分を
押さえず、外側だけ押さえるようなジグがあればいいわけです。
我が家でも年に一回くらいの作業ですから専用の道具はもったいない?
空禅一如
2009/09/01 22:45
実は木っ端でぶち込みました。内輪とシールド、リティーナにストレスが掛からなきゃOKですね。
mow
2009/09/01 22:50
あ、それから吸気経路の鋳肌の梨地が気になりました。
吸気流速度ってどれ位でしょうかね?ベンチュリー見たいに早くなさそうですが・・。
エアチャンバー内と吸気経路を磨きましたが、効果ありかな?
でも所詮粘性流じゃ効果無いか?
mow
2009/09/01 22:56
吸気系のスムースさについては
女性のお化粧とオンナジかと?
空禅一如
2009/09/02 13:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
110修理 Mow's Factory/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる