Mow's Factory

アクセスカウンタ

zoom RSS 機体色と比視感度(視認性)

<<   作成日時 : 2007/10/08 16:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 天候状態が悪く、飛行機のシルエットでしか姿勢がわからないことが有りますよね。折角塗装した機体が黒っぽくつぶれちゃいます。
 レーザー技術の本を読んでいたら、面白いコラムを発見しました。同じ光量でも波長(色)によって視感度(色彩に対する感度)が異なるというものです。

 この図は「レーザー技術入門講座」電波新聞社刊の視感度曲線グラフをテキトーに書き直したものです(ホントはきれいな曲線)。どうやら同じ光量では緑色が一番認識しやすいようです(比視感度1.0〜0.8)。もちろん色の組み合わせパターンで印象が随分変わるかも知れません。
 F3Aの機体で結構緑系の塗装(特に裏面)がしてありますが、皆さんの印象は如何でしょうか?

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
裏側はともかく表に使うと不時着して捜すときに大変です。
空禅一如
2007/10/10 22:58
落ちた機体を捜索するときは草むらに浮かぶ白っぽいモノに注意するから上面はやっぱり白基調のパターン柄ですか?。確かに日本の大戦機は探すの大変そうですねー。
mow
2007/10/10 23:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
機体色と比視感度(視認性) Mow's Factory/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる