Mow's Factory

アクセスカウンタ

zoom RSS 飛行力学

<<   作成日時 : 2007/05/11 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 大学で飛行力学を学んだのはもう30年も前のこと。F3Aを始めるまでは学んだことなどすっかり忘却の彼方・・・。久しぶりに内藤子生先生の本「飛行力学の実際」を引っ張り出してきてペラペラページをめくっています。
 久しぶりに本を眺めて、模型とはいえ飛行機を飛ばしているのだからまた飛行機のお勉強でもしようかな?などと思っています。
 中島飛行機におられた内藤先生は、彩雲やT1、FA200等の設計に携わられた方です。理論と実際経験された事柄を交えた講義はとても興味深いものでした。先生のような戦中戦後の第一線で活躍された先生方に指導して頂いたことは、本当に幸せな学生だったのだなぁ、としみじみ思います。

  「飛行力学の実際」は今でも航空技術者を目指す学生の入門書として評価されているようです。アマゾンで検索すると既に絶版のようで古書が12000円で売られていました。
 内藤先生は残念ながら2003年にお亡くなりになったとのこと、心よりご冥福をお祈り致します。
画像

飛行力学の実際
飛行力学の実際

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
P164 翼型曲線の不備検出法 参考になりました。
よくまとまった名著ですね。
空禅一如
2007/05/12 23:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
飛行力学 Mow's Factory/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる