Mow's Factory

アクセスカウンタ

zoom RSS 毎度おなじみの着陸失敗

<<   作成日時 : 2007/04/08 19:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 FS52はカムフォロア交換後の調子が戻り、クラブ対抗に向けてオーラムEXで練習していたのですが・・・。またまたやってしまった!着陸失敗です・・・。滑走路の手前というか、端に不時着です。不時着の様子から大したこと無いだろうと思いつつ、機体を回収に行くと、何とエンジンマウントが折れていました。
 エンジンマウントは以前壊れた時に樹脂製からOS純正のアルミ鋳造ラジアルマウントに交換して有ったのですが、エンジン取り付けボルト穴からきれいに折れてました(-_-)。
 しかし、エンジンマウント以外は大きな損傷はなさそうです。倒立エンジンのロッカーカバーに石でも当たったのでしょうか?とりあえずその場でエンジンを降ろして、確認すると何とかエンジンは無事のようです。
 悲しい気分で機体をしまい、このところご無沙汰していたサーパス90を車から引きずり出し1フライトしてきました。久しぶりに飛ばすとやはりCクラスは安定していると実感したのでした。アバランシュをこの日初めて練習しましたが、オーラム・サーパスとも舵角が足りず、間の抜けたスナップです。次回はスナップスイッチを設定してみようかと思います。
 気合いを入れた?着陸でサーパス90は無事回収です。
 
画像

 
画像

 それにしてもアルミ製のマウントなんだし、まずは防火壁が壊れるんじゃないの?と思いますが、今回はなぜか無事でした。お陰で部品が手に入れば修理は大変じゃないでしょう。
 帰りにいつも利用してる模型屋で同じラジアルマウントを買って帰りました。定価1700円。模型店のオヤジさん曰く「アルミ鋳造は思ってるより頑丈じゃないよ。エンジンが壊れる前に壊れるんじゃない?」だって。確かにボルト取り付け穴付近は肉厚が薄いです。
 それにしても、着陸は進歩しないなぁー。調子よく飛ばしている日の4フライト目ぐらいから着陸事故の確率が上がるようです。気が抜けちゃうんですかね?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
マウント交換するついでにFZ63載せたらどうです?私はこの飛行機にFZ53載せてました。
普サラ
2007/04/09 07:12
実は63搭載も考えましたが、大会も間近いこともありそのままOSラジアルマウントを交換しちゃいました。たしかにFZ63の方がパワーに余裕がでると思います。確かにアドバンスの演技は、FS52では厳しいですね。(特にナイフエッジは悲しいほど浮かない!)
mow
2007/04/09 18:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
毎度おなじみの着陸失敗 Mow's Factory/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる