Mow's Factory

アクセスカウンタ

zoom RSS FS52Sカムフォロア交換

<<   作成日時 : 2007/04/05 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 調子が戻りつつあるFS52のカムフォロア交換をしました。
 飛行後カム付近から「カリカリ」異音が出始めて、念のために発注しておいたカムフォロアが届いたので、交換してみました。
 
画像

 さて新品のカムフォロアの状態は・・・。こんな感じです。
画像

 正直もう少しきれいな表面をしているのかと思いました。表面にはなにやらカッターマークのようなモノがあります。とりあえず分解してカムフォロアを確認することにします。
 
画像

 約75フライトした後のカムフォロア表面です。やっぱり新品に比べるとキズ(あるいはカッターマーク?)が大きいように感じます。それから2つのカムフォロアとも、中心部分に直線状のキズらしきものがありますねぇ。
 
画像

 やっぱりこれは交換した方が良さそうです。
カムフォロアの交換作業手順は・・・・。
@シリンダーヘッドとインテークマニホールドを接合しているボルトをはずす。
Aロッカーカバーをはずす。
Bロッカーサポート部をはずす、ロッカーサポートをはずすとプッシュロッド2本がフリーになるので、ピンセットで取り出す。
Cシリンダーヘッドをはずす、この時プッシュロッドカバーをヘッド側に付けた状態ではずすと後で組み上げるときに楽です。
Dクランクケースのカムフォロアの入っている穴にピンセットを窄めた状態で挿入し、手を離してピンセットを引き上げるとカムフォロアを取り出せます。
 カムフォロアをセットして、あとは分解の逆の手順で組み上げます。組み上げたときにタペット調整をして終了です。時間にして1時間弱でしょうか。
 カムフォロアを交換して、エンジンはどうなるのでしょうか?交換の成果については後日報告しまーす。 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ちょっと気になるので一言、
このキズ?は潤滑のためワザとつけた物のようです。
キズに見える部分はオイル溜めでしょう。
昔OS120が出たとき、この部分の焼入れ不良で
大騒ぎしました。
空禅一如
2007/05/06 22:29
やっぱりそう思われますか?分解時に高速摺動部のためか、表面処理(熱処理?)された後が確認できました。が、鏡面処理とは行かなくても、もう少し表面粗さが小さいモノだと思ってました。このキズらしきものはオイル溜めと考えるのが適当なようですね。微視的には結構オイルの保持力があって効果的なのかも?確かジェットエンジンの軸受けもベアリングじゃなくてメタル軸受けにオイル潤滑でしたっけ?
mow
2007/05/06 23:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS52Sカムフォロア交換 Mow's Factory/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる