Mow's Factory

アクセスカウンタ

zoom RSS サーパスの修理と補強

<<   作成日時 : 2007/03/28 19:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 サーパス90も20フライトをこなして来ましたが、以前より気になっていた主翼取り付け部の修理と補強をしました。
 先日藪の中に不時着と、ラフランディングをして、家に帰ってから機体をチェックすると主翼取り付け部分に亀裂が入っていました。実はこの部分、以前から気になっていたところです。主翼を締め付けているとピキッとバルサの裂ける?音がしてました。主翼の取り付けボルト部分は結構厚いベニア製なのですが薄い胴の4mmバルサで支えています。
 
画像
画像

 この部分は補強しておくべきだと思い、6mmバルサ+エポキシで補強してみました。これで今まで主翼後端をバルサの胴体側板で受けていた部分を、バルサブロック面で受けることが出来ます。多少強度は上がったでしょう。
 
画像

 このほかベリーパンの塗装面のひび割れはとりあえず瞬間接着剤を流しておきましたが、ベリーパンも弱い感じで、マフラー干渉問題とともに後日対策を打つつもりです。
 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サーパスの修理と補強 Mow's Factory/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる